これはすごい!分厚い皮の柑橘類が簡単に食べられるムッキーちゃん

Pocket
LINEで送る

これはすごい!分厚い皮の柑橘類が簡単に食べられるムッキーちゃんの画像

今回は柑橘類の皮むきが楽ちんになる「ムッキーちゃん」を紹介します。

ムッキーちゃんは包丁・ナイフを使わず簡単に柑橘類が食べられる便利モノ。
この春、妻の実家にあったムッキーちゃんを使ったところ、皮が分厚い文旦が簡単にむけて、これはすごい!ということで、早速その場でスマホからインターネット通販で注文したものです。

うちの息子は油断するとすぐ便秘になるので、 便秘に効くと言われる柑橘類をたくさん食べさせたいということもあり、即購入しました。
簡単・便利な柑橘類の皮むき器ムッキーちゃんは、いま我が家で大活躍しています。
⇒ 赤ちゃん、乳幼児の便秘解消に効果のあった7つの便秘対策

ムッキーちゃんってどんなもの?

これはすごい!分厚い皮の柑橘類が簡単に食べられるムッキーちゃんの画像2

ムッキーちゃんは柑橘類の硬い外皮をむく刃と、果肉が入った袋を切る刃、2つの刃が付いた柑橘類の皮むき器。
大きめの爪切りぐらいのサイズで、長さは約9cmです。
簡単に持ち運びができるので、子供とお出かけする時に持参して、外出先でオレンジをむいて食べるなんてことも簡単にできますよ。

ウチはインターネット通販で買いましたが、ホームセンターで売っているところもありました。
値段はお店によって多少の違いはありますが、数百円で買えるものです。

ムッキーちゃんの使い方は?

これはすごい!分厚い皮の柑橘類が簡単に食べられるムッキーちゃんの画像3

ムッキーちゃんを開けると、外皮をむくための刃が付いている白い部分と、果肉が入った袋を切るための刃が付いているオレンジ色の部分にわかれます。

先ず、白い部分の刃で柑橘の外皮に何本か切れ目を入れたら、手で外皮をむきます。
外皮に切れ目を入れれば、手でむきやすくなるのは当たり前ですが、この刃の長さが絶妙で、果肉を傷つけること無く、外皮にいい具合に切れ目が入るのですよ。

次に、柑橘をひと房ずつ手に取って、オレンジ色の部分の刃がない方から柑橘の房を溝に差し込み、房を持って刃がある方へスーッと滑らせるように引くと、薄皮が切れて果肉が出てきます。
これで後は食べるたけです。

レターオープナーに、これに似た構造のものがありますね。
この柑橘の房をスライドさせて、薄皮を切る作業が楽しいのです。
手はほとんど汚れません。

残念なところは、白い部分の刃に柑橘類の油がついて、すぐに黄色くなりました(上の写真)。
洗っても色は少ししか落ちません。
気にする方もいるかもしれませんが、ウチでは柑橘類の皮による着色なので、気にせず使っています。

ムッキーちゃんのある生活

このムッキーちゃんが私のライフスタイルを変えました。

ムッキーちゃんと出会う前、自分で皮をむいて食べる柑橘類は食べやすいミカン、せとか、デコポンぐらいでした。
食べやすくて甘くて、ミカンを除けば値段が高い柑橘類です。

その他の柑橘類は嫌いじゃないけど興味なし、硬い外皮をむいて、さらに厚い袋から果肉を出すのが面倒、自らすすんで食べるものではなかったのです。
柑橘類は妻が切ってくれた時に食べるもの、そんな位置づけでした。

それが今では私が果物屋、大きいスーパーマケーットに行き、いろいろな種類の柑橘を買ってきて、ムッキーちゃんで柑橘をむいて、息子に食べさせています。
ムッキーちゃんと出会ってから、私は柑橘をむく側の人間になれました。

何かを提供する・作る側になると喜び、嬉しさといったものが変わってきますね。
最近では食べるためというよりも、ムッキーちゃんを使ってむくために柑橘類を買っているような気がする時があります。
柑橘の房をスーッと引くとプチプチプルンの果肉が出てくる、それを息子が美味しそうに食べ、ほんのり苦みがある柑橘を口に入れると嫌な顔をする、これがなんとも楽しいのですよ。

あとがき

ムッキーちゃんのおかげで甘い柑橘だけでなく、はっさく、甘夏、小夏などのさっぱりとした味、ほろ苦さ、酸味といった爽やかな美味しさがわかるようになりました。
今なら小夏がそろそろ終わり、河内晩柑が美味しい季節です。
オレンジ、グレープフルーツは一年中いつでも食べられますしね。

美味しい柑橘を簡単に食べたいと思っている方は、ぜひムッキーちゃんをお試しください。
離乳食で柑橘類を与えているママ、パパにも便利なムッキーちゃんですが、赤ちゃんに柑橘類を与えすぎるとウンチがゆるくなるので注意してくださいね。

今日はここまで、マーヤパパ(@biy_maryapapa)でした。
それではまた!

Pocket
LINEで送る