子供の病気や健康、医療に関する記事を非公開にしました

Pocket
LINEで送る

子供の病気や健康、医療に関する記事を非公開にしました

こんにちは、マーヤパパです。
この度、ベビー・アトムでは、子供の病気や健康、医療に関する数十件の記事を非公開にしました。

今さらながらですが、医学・医療の素人が情報発信することは好ましくないとする世の中の流れ、そして検索エンジンの方向性をふまえての判断です。

これまで公開していた記事は、誤った情報を発信したり誤解をまねくことがないように、不明点は子供の主治医に確認しならがら、病児・病後児を持つ親の立場で体験談をお伝えしていたものですが、専門家ではない立場では、記事に書いた情報が旧くなった際に、適切なタイミングで新情報を反映し修正することは困難であろう、という判断もありこのような対応となりました。医学は日進月歩ですから。

親として、同じ病気を持つお子さんの親が書くブログは治療をすすめるうえで、参考にしますし有用です。ブログに書かれているお子さんは他人の子供ではなく、健康と快復を祈り続ける対象であり、勇気、元気ももらっていました。

一方、医療や健康に限らず、ブログに事実ではないこと・正しくないことが書かれているかどうか、読む側でチェックする方法はありません。また、公開の情報を参考に、正否をチェックする方法が出来上がったとしても、それはそれで何か薄気味悪い気持ちがします。

このような環境下、子供の病気の情報や経験を、同じ病気を持つご家族に伝えるためには、どうしたらいいのか、この後少し考えてみたいと思っています。

現時点では、ブログという手段は不都合があると思うに至り、「誰」であるのかがわかって、情報発信できる、SNSの活用を検討しています。病児・病後児の親が、子供の病気について情報共有できるサービスは必要なんじゃないかと。

報告は以上です。

Pocket
LINEで送る